雑多語録 〜叱られる前に悟れ〜

記されている事柄全てを鵜呑みしてはいけない。常に疑うことを忘れない精神を持って欲しい。

人間たるもの。

 

支配、洗脳によって植え付けをされている我々人類。

 

あゝしろ、こうしろと指示される内に、

まだかまだかと指示待ち人間と化している事に気付いているだろうか。

 

未だ我々の知識では、時間というものを戻す術を持たない。

それはつまり一方通行の人生である。

 

果たして、待っているだけで良いのか。

立ち止まって他人に都合良く操られる事に笑顔で受け入れるだけの凡庸な人間と堕ちる事は、私はお薦めしたくない。

 

その輪廻から外れる心を持て。

終わりのない無限回路の中で彷徨い、人生に幕を閉じるのは余りにも誇れない。

 

動け。抗え。逆らえ。

 

受け入れをするなら、ちゃんと吐き出せ。

 

当たり前を疑え。

 

 

人生とは、常に疑心暗鬼で過ごす事で有意義な時間を得られるのだ。

 

常人と逸脱するという向上心を持ったものこそ、真の勝利を得られるのだ。

 

 

闘え。それが人間の本能である。

 

 

「証拠として、戦争は絶えてないだろう?」

広告を非表示にする